FC2ブログ

睡眠4時間・地下鉄通勤なBlog。

令和元年 皐月/MAY MMXIX

Archive: 2009年05月

布団がフッ飛んだ。(ウグイスとBlue Ocean PART Ⅱ)

(↑タイトルに意味はなし)神威岬を後にして、本日の最終目的地ニセコに向かうため、雷電国道(229号)をひたすら南下。さっきまであんなにピーカンだったのに、神恵内村に入った辺りから、フロントガラスに水滴がチラホラ。龍神様の村では、流石の晴れ男も力及ばず。風も強くなってきた。神恵内と泊村の境のトンネルを抜けたらドシャブリ。南から来ていた雨雲の中に突入したようだ。回り道だけど、ちょっと前に今年の開通になった...

  •  0
  •  -

ウグイスとBlue Ocean。

久々に長距離ドライブ。今回のコースは、積丹・神威岬→ニセコ周遊。お弁当持参。9時半出発。まずは神威岬へ。天気予報は「くもりのち雨」だったが、ほぼピーカン。小樽市街を避け、朝里川から赤井川へ抜ける。オイラはこっち方面へ行くときは多少まわり道でもこのルートをとる。赤井川村と言えば、山中牧場。とりあえず本日、一つ目のソフトクリーム。 ココのは、濃厚でありながらあっさりとしていて美味しい。食べたあとに「水」...

  •  0
  •  -

給料日の夕食にトンカツが多いワケ。

それは、奥が札幌駅近くの歯医者に行くから。なぜ、給料日に歯医者に行くかというと、街中の銀行にいくから。そのついで。なぜ、わざわざ街中の銀行に行くかというと、家の近所の各銀行はまとまっていないから。大通だと半径100m以内で銀行を巡れる。三菱東京UFJもある。歯医者は夕方なので、終わったら待ち合わせていっしょに帰ろーということになる。わざわざ待ち合わせたんだし、給料日ということで多少気が大きくなっているの...

  •  0
  •  -

滑り台。

タンクにほぼ半分のガソリンで行けるドライブコースを模索。由仁町の伏見台展望台に決定。まずはロイズで昼用のパンを仕入れる。レジを待っているとき、前のオジサンの会計額が「四千なんとか円です」と聞こえて驚く。パンを4,000円以上ってどんなに買ったんだ?と思ったら生チョコもいくつか買っていた。そりゃそうだよね・・・あいの里→当別→江別→新篠津→南幌を抜けて由仁町へ。出発したときは厚い雲がたれ込めていたが、目的地...

  •  0
  •  -

虹とスニーカーの頃。

義妹宅へ「引っ越し祝い」を届けたあとドーナツでも買って公園へ行こうと計画を立てる。札幌の西の端から東の端へ大移動。しかし、義妹宅へ着いてみると、話をしてあったにも拘わらずに留守。携帯にも出ない。(あとで発覚したところによると携帯を忘れて買い物にでたとのこと)しばらく待つも、小腹も空いてきたし、ただ待っていてもラチがあかないので、とりあえず、一番近いミスドで腹を満たしながら待つことに。前々から感じて...

  •  0
  •  -

梅と珈琲とFBI。

今日も快晴。てなワケで、昨日取りやめた平岡公園へ。梅見。駐車場へ向けて大渋滞。この時期の近隣住人はストレスは想像に難くない。結局、臨時駐車場に回される。公園に辿りつくのに一山越え。この時点でオイラの脚は((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブルである。しかしこの何年かのウチで花の状態、気候等ベストコンディション。座れる場所を求めてしばらく散策。花の状態がよい木の下は既に占拠されている。タイミングよく先客が撤収...

  •  0
  •  -

桜リベンジ。

前回は桜どころか、雪が満載だったのだが、流石にもう咲いているだろうということでリベンジしてきました、恵庭市「桜公園」。今回も道の駅「花ロードえにわ」のパン屋でパンを買って向かう。満開。というか終わっている木もあったが、宴会している人たち多数。いつも思うのだが、桜は近くで見るより遠目で見た方がキレイに見える。漁川ダムを挟んで反対側。えにわ湖。この状態で水が多いのか少ないのかは不明。桜の木の下でも、ダ...

  •  1
  •  -

5月5日

と言えば、世間では「こどもの日」であるが、オイラたちには「結婚記念日」である。実は一昨日までオイラは忘れていた。あぶねー あぶねー。お昼をたらふく頂いたあと、ノロノロと帰札。結婚記念日ということで、ワインとマンゴーを頂いた。オイラの実家のある町は、ワインが有名だ。そしてふらのワインも有名になってきた。実は「十勝ワイン」と「ふらのワイン」はワインづくりの先生が同じなのだ。だからどちらを飲んでも同じ味...

  •  0
  •  -

北の国から2009 再来。

昨日1日、実家でダラダラする。そして今日、再び富良野へ。長いように思えた連休も、今日を入れてあと3日。途中、あまりに天気がよかったので写真を撮る。「美人の湯」として有名な温泉がある「十勝川」と整備し直された千代田堰堤とうっすら見えている(肉眼ではもっとハッキリ見えていた)日高山脈。小さい頃はココで行われた「あきあじまつり」によく来ていたものだ。今もやっているのかは不明。  ...

  •  0
  •  -

羊のようなネコ。

富良野をあとにして、オイラの実家へ向かう。ココんところオイラの実家へ行くときは220kmを1日で移動するのは飽きてしまうので富良野で“ビバーク”するのが常だ。1日100kmぐらいがちょうどいい。ウチのプリンスがお出迎え。毛がワッサワサでコスけた羊のようになっていた。それもそのはず。プリンスとは言っても御歳19歳。人間の歳に直すとアラセン(=Around Century)だ。もう自分で毛繕いをしないようす。でも、ブラッシングして...

  •  0
  •  -

北の国から2009。

今日から本格的に連休(昨日は有給)。久々に帰省(+タイヤ交換)。まずは黒板五郎の故郷へ。朝9時の開店と同時に三菱東京UFJに寄って、その後スーパーに寄って・・・と計画するも、スーパーの開店が10時という大誤算が。そうか。オイラは「創業記念日」ということで休みだが世間は普通の金曜日だということを忘れていた。早くも計画に暗雲が・・・。まぁ、急ぐ旅でもないので良しとしよう。途中の岩見沢で買おうとしていたお土産...

  •  0
  •  -