FC2ブログ

睡眠4時間・地下鉄通勤なBlog。

令和元年 葉月/AUGUST MMXIX

Archive: 2010年09月

北の海道を行く Final [Triangle of the Sea]

釧路市湿原展望台を後にして、道道53号を南下。北斗橋を渡って、道道666号とのT字交差点を左折。そこから2㎞ほど走って、鶴野で釧路市街には向かわず釧路新道(国道38号:バイパス)に乗る。そこから西へ11㎞ほど走って、道の駅「しらぬか恋問」に到着。午後3時05分。混んでいる。なんとかクルマを駐めてソフトクリームを買う。オイラは普通のバニラ、奥は「枝豆」をチョイス。これがまたデカイ上に、みっちり盛られている。食べて...

  •  0
  •  -

北の海道を行く Part3 [大空と湿原の中で]

美味しいモノを食べてHPも回復したので、旅を続けよう。次に目指すは釧路市湿原展望台。摩周国道(391号)を南下。弟子屈原野46線西を左に折れてパイロット国道(243号)に。そこから1.5kmほど走って国道241号との五叉路交差点の「そば処出雲」の脇を直進して弟子屈市街(?)へ。湯の島を抜けて高栄3-1を右折、弟子屈高校をかすめ高栄3-3を左折して、道道53号を下っていく。川湯温泉駅を出て40分ほど走った頃、ナンでもないただの...

  •  0
  •  -

北の海道を行く Part2 [デミグラスとステンドグラス]

ちょうど昼に川湯温泉駅に到着。クルマなのにナゼ駅にくるのかというと、それはランチを摂るため。オーチャードグラス。ビーフシチューが有名らしい。駅の前に駐まっているクルマの並びに駐めて駅の中へ。(そこはタクシーの待機場所だったらしく帰るときに怒られた)昼時なので混んでいたが、奥の大きなテーブルの一角に座る。元の駅長室だったらしく、歴代駅長の名札が。ステンドグラスがキレイで、古き良き時代を醸し出す。奥は...

  •  0
  •  -

北の海道を行く Part.1 [南下]

午前10時。ホテルでバイキングの朝食を摂って出発。先ほどまでパラついていた雨もあがり、風は強いが陽は差してきた。 晴れオトコパワーか。まずは網走市内へ。1時間ほどで駅前に。能取湖のサンゴ草も色づき始めていたのだがもう何回も見ているし、先を急ぐので今回はパス。駅前のスタンドで満タンにして改めて出発。駅前の通りを網走港方面に進み、斜里国道(244号)に入る。波が高いオホーツクの海を左に見ながら、知床方面へク...

  •  0
  •  -

晴れと雨のハザマ。

起きて窓の外を見ると、雨は上がって青空が。しかし、風は相変わらず強いようす。しかも、左半分には真っ黒い雲が。対岸には雨が降っているに違いない。   ...

  •  0
  •  -

サロマ湖に沈む夕陽。

ホテル到着。雨は小降りだが風が強い。ホテル前の狭い駐車場にクルマを駐め、荷物を下ろしているとバスが2台乗り付けてきた。Σ(゚д゚lll) えー、団体かよー。関西人や中国人なら五月蠅くてイヤだなと思っていたが、入口の案内をみると、どうやら道内の会社とかの団体らしい。そうか。今は中国人は引き揚げているんだった・・・。(・∀・)イイネ!!それでも五団体ぐらいあるから満室らしい。案の定、チェックインすると洋室から和室に変更...

  •  0
  •  -

風と花と。

オホーツクシマリス公園を後にしたオイラたちは、まだチェックインまで時間があるので北海道立北方民族博物館(写真撮り忘れ)へ。常設展示を見る。マンモスの模型やアザラシの毛皮や鮭の皮で作られている服など中々見応えが。デザインも今でも十分通用するような感じで感心しきり。さて、そろそろホテルへ向かおう。しかしその前に、ホテルには売店がなく、しかも周りにもコンビニなどはなく、午後5時に閉まる道の駅があるだけと...

  •  0
  •  -

シマリスと戯れる。

無事に食事を終え、今日の目的地「オホーツクシマリス公園」へ向かう。ナビに網走湖の畔のクルマがすれ違えるかどうかの細い堤防を走らされなんとか到着。近所のガキどもがウザイ・・・(゚Д゚)リスのエサ付き300円の入園料を払って、いざご対面。( ゚Д゚)ウヒョー 独占!シマリスの60分。(←わかる人は同世代) さっそく寄ってきたので、低い位置に手をだす。 ぐぉーぐぉー巣の冬支度らしく、エサではなく枯葉を口いっぱいに。 ラブリ...

  •  0
  •  -

ネパール×網走。

まさかの「木多郎呼人店営業休止」の憂き目にあったので、奥が密かに第2候補に挙げていたビスターレ ビスターレ網走店へ。ネパールカリーの店。実は昨日の夜もカレーを食べている。どんだけカレー好きなんじゃい、オイラたち。いろいろメニューはあったのだが、初めての店でおっかなびっくりなので、ココはセオリー通りランチのBをオーダー。チキン(挽肉?)と野菜の2種類のカリーにダルスープとサラダのセット。ナンかライスが選...

  •  0
  •  -

弾丸小旅行。

オホーツクまで一泊二日の弾丸小旅行敢行。ナビには8時間かかると言われるが、そんなにかからないだろうと5時間との読みで、7時30分(30分押しで)出発。新川ICから札樽道へ。札樽道は出勤ラッシュで相変わらず混んでいる。札幌JCTで道央道に乗り継ぐ。こちらは空いていた。無料化実験以前のよう。途中、比布のPAでトイレ休憩。9時15分。ココまで1時間45分。順調。しかし、寒い。それもそのはず。向こうに見える大雪山は真っ白。先...

  •  0
  •  -

ご当地グルメ。

多分もう訪れないであろう六花の森を後にして帯広広尾道から道東道に乗り清水まで戻る。高速無料化実験万歳ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノナニを食べるか迷ったが、今清水町が町を挙げて推している「牛玉ステーキ丼」を食すことに。町内に食べられる店は何店かあるなか「数量限定がない」清水ドライブインとかち亭へ。味噌味のステーキ丼。オイラ的には普通に美味しかったが、奥と義母上にはイマイチだったようす。どこから来た人たちか知ら...

  •  0
  •  -

考える人。

十勝ガーデン巡りの旅。昨日の夜から降り出した雨はまだ降り続いている。しかし、十勝は午後から回復するという。よしよし。当初は清水の「十勝千年の森」だけの予定だったが、帯広(中札内)は清水より富良野寄りだと思い込んでいた義母上が「六花の森」にも行きたいと・・・。「まぁ、どうせ高速タダだからいいですよ。六花の森の方が食べるとこあるでしょう」とオイラ。そんなワケで行き先変更。雨の中、10時過ぎに出発。50分ほ...

  •  0
  •  -

ゴゥデュメドゥ。

セバスチャンを後にして、近くの「The Sun蔵人」で手土産というか自分達のオヤツを買い、富良野へ向かう。国道237号をひたすら走って1時間ほどで奥実家に着く。さっそく買ってきたオヤツを食べ、少し休憩。いつもより2時間くらい早く着いたので義父母と一緒に、富良野(中富良野だけど)の新名所(?)の「富良野森のガーデン美術館」へ行ってみる。あの石原和幸さんプロデュースのガーデン。マイクロトマト。トンボと奥の指とテラ...

  •  0
  •  -

早すぎた客。

3連休初日。前々から明日は義母上をつれて出かけようと計画していたので、富良野へ。まっすぐ富良野へ行ってもすることがないので、旭川で昼食をとってから向かうことに。高速無料化社会実験のなせるワザ。新川ICから高速に乗る。連休だからか通勤かわからないが、札樽道は混んでいる。走行車線も追越車線もクルマが連なる。こういうときはオイラはなるべく追越車線を走るようにしている。なぜなら、ランプウェイからどんなに隙間...

  •  0
  •  -

Dragonfly。

トンボを見に、約1年ぶりに五天山公園へ。ヤンマの写真を撮ろうとするも動きが速くてなかなか撮れない┐( ̄ヘ ̄)┌ 渾身の一枚。 (多分)ギンヤンマ。この公園にいるヤンマは、オニヤンマ、ギンヤンマ、ルリボシヤンマ、オオルリボシヤンマの4種類ぐらいらしい。西岡公園なら、もっと違う種類のヤンマが見られるかも。    ...

  •  0
  •  -

ゾロ目。

6年で走ったぬ    ...

  •  0
  •  -

50年に一度の・・・

50年に一度しか咲かせない花が咲いたと聞いてオイラには「次回」があるのかどうか微妙なのでアガヴェを観に百合が原公園へ。限定に弱い小市民ですが、ナニか?(・д・ )まずは、去年に続いてダリア鑑賞。 はちー。    とんぼー。 でかいー。具合良く「曇天」でゆっくり観ることができた。そして、温室へ。これが、アガヴェ。もう終わりかけらしいのだが、ドコがどうなのか、よくわからず・・・ ひょうたんー。 えがおー。包み...

  •  0
  •  -

復刻版。

またまたお昼兼おやつ。復刻&最新。食べ過ぎジャマイカ? (-。-;)    ...

  •  0
  •  -

感染された・・・・かも。

会社の後輩に良さ気な喫茶店を教えて貰ったのでそこに行こうかとも思ったが、そこは24時と夜遅くまでやっているし、夜に行った方が良いような名前の店なので、今日はやめておく。で、結局Picnic。女性に大人気で期間延長になったというコエンザイムQ10入ゴールデンキウイアイスワッフルをオイラがいただく。奥は紅茶アイスワッフル。彼女は「すっぱい」果物がキライ。マスターが風邪をひいていた。寝苦しさのあまり、窓辺で寝てい...

  •  0
  •  -

似て非なるモノ。

雨予報から一転ピーカン。9月とは思えない気温に「涼」を求め滝でも見にいきませうと言うことに。そういえば、オイラたちは「滝」好きであった・・・。「滝マニア」の方のサイトで、程良い距離と滝っぷりをリサーチ。目指すはキロロ(赤井川村)、盤の沢滝。せっかく赤井川に来たのだから、まずは山中牧場でソフトクリームでしょう。   牛を見ながら「抹茶ミックス」を食す。(゚д゚)ウマー暑くて牛たちもほとんどが日陰へ避難・・・。...

  •  0
  •  -